2016年10月01日

BLでの受けと攻めの筋肉は、どのくらいが好かれるのかな?

楽天で、BLCDで検索したら、
きれいなイラストが出てきたので、
載せてみました(=゚ω゚)ノ


【送料無料】オメガバース系 BLドラマCD『私立オメガ学園 迷いのAV男子編』/小野友樹[CD]【返品種別A】

価格:3,240円
(2016/10/1 15:07時点)
感想(0件)




オメガバース系 BLドラマCD
『私立オメガ学園 迷いのAV男子編』/小野友樹[CD]

オメガバースをテーマにしたBLCD
『私立オメガ学園』のシリーズ第一弾!
■第一弾は、
スト-カー優等生 α[アルファ] 柳瀬汰希 (cv:小野友樹)×
 好き避けAV男子 Ω[オメガ] 和泉奏叶 (cv:中澤まさとも)

その時、僕は直感した。
理由はわからない、でも身体がそう告げている……
彼が、運命の番だと――

【出 演】
柳瀬汰希役/小野友樹
和泉奏叶役/中澤まさとも

【収録内容】
再生時間:60分(CD1枚分)

受けが、いい体してますね♪www
股間に向かって走る筋肉のすじを、
エロ線とか、エロ筋とかいうらしいですね(*'ω'*)

私も、そこ、エロいと思います。
色気が出ているところだと思います。
隠れている、あそこに繋がる場所だから、
そこに、攻めが手を添えて、ズボンの中へと侵入していく・・・
というのが、いい演出だと思いますwww

でも、ここを、小説だと、エロ筋と書いても、
伝わらないので、うまい表現方法がないんですよね・・・。

イラスト欲しい・・・。
誰か、書いて(=゚ω゚)ノ←


さてさて、攻めも受けも、読者様によっては、
筋肉のつき方とか、体つきとか、好みがありますよね?

皆様は、どれくらいの筋肉具合が、お好みですか?

書くとき、悩むんですよね・・・。

なので、BLCDで検索したら、いっしょに出てきたいくつかの裸体・・・半裸?
男の体をアップしてみようwww

BLシチュエーションCDシリーズ 『黒薔薇の館』 第参夜 相棒警官を陵辱支配 編[CD] / ドラマCD

価格:2,430円
(2016/10/1 15:16時点)
感想(0件)



このくらいだと、ガチムチ系になるのかな?

ドラマCD/魅惑の男娼BLシチュエーションCD 「黒薔薇の館」 第壱夜 生徒と禁断の痴漢編 【CD】

価格:2,295円
(2016/10/1 15:20時点)
感想(0件)



これだと、細身?筋肉なしかな?
(でも、皆様の中の結人のイメージは、もっと、細いかな?
 いや、もっと、幼いか小さいになるのかな?)

[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD 黒薔薇の館 第弐夜 ~エリート上司に不埒な下剋上 編~

価格:2,012円
(2016/10/1 15:24時点)
感想(0件)



これも、けっこう、筋肉ついてますね。
(誠志とか、神無理事長は、このくらいの筋肉イメージですか?)

【送料無料】覗き見感を耳で楽しむ新感覚BLCD『男子校REC!』 放課後★告白大作戦 編/白井悠介[CD]【返品種別A】

価格:3,240円
(2016/10/1 15:27時点)
感想(0件)



これも、細いかな?

細マッチョは、最初に乗せたイラストくらいですかね?
(要が、あれくらいかな?)


受けが脱いでて、攻めが、しっかり着こんでるのばっかりしか、
見つからなーいwww

皆様は、受けと攻めは、
どのくらいの体つきが、お好みですか?(*'▽')


毎日ポチポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村

私の他のサイトです
『散らされた花の行方(本編~オリジナルBL小説~)』
『散らされた花の行方(番外編)』
『散らされた花の行方~更なる深淵へ~』
posted by ちぃ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

男娼って日本からの昔の文化ですね

日本って、男同士の同性愛って、
昔は、普通にあったんですよね( ^◇^)ゞ

お尻の穴に前立腺があって、
それが気持ちいい性感帯になってるのって、
男だけなんですよね。

どうして神様は、そこに、しかも男だけに、
その性感帯を作ったのでしょうか?

深い意味があるのかもと、腐女子哲学的に考えてみるwww

さて、そんなわけで、昔は、
男娼って文化?お店?も、たくさんあったみたいですね☆

ということで、現代版男娼BLCDです!!

魅惑の男娼BLシチュエーションCD 「黒薔薇の館」 第壱夜 生徒と禁断の痴漢編[CD] / ドラマCD

価格:2,430円
(2016/2/26 12:57時点)
感想(0件)



魅惑の男娼BLシチュエーションCD
「黒薔薇の館」 第壱夜 生徒と禁断の痴漢編[CD] / ドラマCD

【あらすじ】
高校教師である貴方は、通勤中の電車で
偶然乗り合わせた担当クラスの生徒を痴漢から助けた。
それが、彼「蘭 舜介 (あららぎ しゅんすけ)」。
その日の放課後、校内で舜介が何やら怪しげな電話を
掛けているのを目にした。
彼の行動が気になり、後をつけた貴方は、
やがて怪しげな洋館に辿り着く。
そこで目撃したのは、貴方の知らない「彼」の、
もう一つの姿だった ―― 。
<アーティスト/キャスト>
 魁皇楽(演奏者) 青島刃(演奏者)

[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD 黒薔薇の館 第参夜 ~相棒警官を陵辱支配 編~

価格:2,700円
(2016/2/26 12:59時点)
感想(0件)



[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD
 黒薔薇の館 第参夜 ~相棒警官を陵辱支配 編~


[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD 黒薔薇の館 第弐夜 ~エリート上司に不埒な下剋上 編~

価格:2,700円
(2016/2/26 13:01時点)
感想(0件)



[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD
 黒薔薇の館 第弐夜 ~エリート上司に不埒な下剋上 編~



受けを、色々攻めたい、腐女子・貴腐人の皆様゚+.(◕ ω◕ )゚+.
耳を幸せにして下さいwww

BLのCD・マンガ・小説などなどを読むとき、
みなさまは、受けと攻めの、
どちらに感情移入しやすいですか?

内容にもよるのでしょうが、
受けが色々されていて、あっはーんな姿を
メインに表現しているものが、
マンガとかイラストとか小説に、多いかなと思います。

受けが主人公な場合が多いし。
女性(腐女子)は、受けのほうが、感情移入しやすいのでしょうか?

私は・・・むふっ


毎日ポチポチお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL情報へ
にほんブログ村

私の他のサイトです
『散らされた花の行方(本編~オリジナルBL小説~)』
『散らされた花の行方(番外編)』
『散らされた花の行方~更なる深淵へ~』
posted by ちぃ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

彼らの恋をただひたすらに妄想する

色んなイラストを見て、
自分の小説のキャラクターって、
こんな感じかなぁと、よく妄想してます゚+.(◕ ω◕ )゚+.

で、今日は、このBLドラマCDのイラストで、
妄想中www

彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第1弾 幼なじみ独占欲~

価格:2,160円
(2016/2/21 16:23時点)
感想(1件)



彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD
「男子高校生、はじめての」~第1弾 幼なじみ独占欲~


彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第3弾 生徒会役員の密かな謀~

価格:2,160円
(2016/2/21 16:23時点)
感想(0件)



彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD
「男子高校生、はじめての」~第3弾 生徒会役員の密かな謀~


彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第2弾 後輩が可愛すぎていじめたい~

価格:2,160円
(2016/2/21 16:24時点)
感想(2件)



彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD
「男子高校生、はじめての」~第2弾 後輩が可愛すぎていじめたい~


私の散らされた花の行方を読んでくださっている
読者様たちなら、分かって下さるかもです☆

密×結人っぽいなぁとか、
誠志×要っぽいなぁとか、
要と密っぽいなぁとか、
けっこう、イメージに近いかもと思ったのです( ^◇^)ゞ

私の勝手な妄想ですm(_ _)mすみません・・・
CDの内容とは違いますm(_ _)mすみません・・・

でも、自分の小説のイメージをふくらませるのって、
大事ですよね♪
読者様から頂いたイラストでも、
イメージが膨らみますし☆

こんな美麗イラストみたいな雰囲気を、
小説の言葉として表し、読み手にどうやったら、
伝わるのでしょうか?

悩みますなぁ・・・(`・ω・´ )


毎日ポチポチお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL情報へ
にほんブログ村

私の他のサイトです
『散らされた花の行方(本編~オリジナルBL小説~)』
『散らされた花の行方(番外編)』
『散らされた花の行方~更なる深淵へ~』
posted by ちぃ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする