2016年02月26日

男娼って日本からの昔の文化ですね

日本って、男同士の同性愛って、
昔は、普通にあったんですよね( ^◇^)ゞ

お尻の穴に前立腺があって、
それが気持ちいい性感帯になってるのって、
男だけなんですよね。

どうして神様は、そこに、しかも男だけに、
その性感帯を作ったのでしょうか?

深い意味があるのかもと、腐女子哲学的に考えてみるwww

さて、そんなわけで、昔は、
男娼って文化?お店?も、たくさんあったみたいですね☆

ということで、現代版男娼BLCDです!!

魅惑の男娼BLシチュエーションCD 「黒薔薇の館」 第壱夜 生徒と禁断の痴漢編[CD] / ドラマCD

価格:2,430円
(2016/2/26 12:57時点)
感想(0件)



魅惑の男娼BLシチュエーションCD
「黒薔薇の館」 第壱夜 生徒と禁断の痴漢編[CD] / ドラマCD

【あらすじ】
高校教師である貴方は、通勤中の電車で
偶然乗り合わせた担当クラスの生徒を痴漢から助けた。
それが、彼「蘭 舜介 (あららぎ しゅんすけ)」。
その日の放課後、校内で舜介が何やら怪しげな電話を
掛けているのを目にした。
彼の行動が気になり、後をつけた貴方は、
やがて怪しげな洋館に辿り着く。
そこで目撃したのは、貴方の知らない「彼」の、
もう一つの姿だった ―― 。
<アーティスト/キャスト>
 魁皇楽(演奏者) 青島刃(演奏者)

[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD 黒薔薇の館 第参夜 ~相棒警官を陵辱支配 編~

価格:2,700円
(2016/2/26 12:59時点)
感想(0件)



[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD
 黒薔薇の館 第参夜 ~相棒警官を陵辱支配 編~


[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD 黒薔薇の館 第弐夜 ~エリート上司に不埒な下剋上 編~

価格:2,700円
(2016/2/26 13:01時点)
感想(0件)



[CD] 魅惑の男娼BLシチュエーションCD
 黒薔薇の館 第弐夜 ~エリート上司に不埒な下剋上 編~



受けを、色々攻めたい、腐女子・貴腐人の皆様゚+.(◕ ω◕ )゚+.
耳を幸せにして下さいwww

BLのCD・マンガ・小説などなどを読むとき、
みなさまは、受けと攻めの、
どちらに感情移入しやすいですか?

内容にもよるのでしょうが、
受けが色々されていて、あっはーんな姿を
メインに表現しているものが、
マンガとかイラストとか小説に、多いかなと思います。

受けが主人公な場合が多いし。
女性(腐女子)は、受けのほうが、感情移入しやすいのでしょうか?

私は・・・むふっ


毎日ポチポチお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL情報へ
にほんブログ村

私の他のサイトです
『散らされた花の行方(本編~オリジナルBL小説~)』
『散らされた花の行方(番外編)』
『散らされた花の行方~更なる深淵へ~』
posted by ちぃ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434297570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック