2016年02月11日

江戸川乱歩作品ってBL風味満載

江戸川乱歩没後50年が、去年だったのかな?

それで、制作されたアニメが、
乱歩奇譚 Game of Laplace でしたね\(´∀`)丿\(´∀`)丿

BL風味というか、BLでしかないキャラがいましたねwww

乱歩奇譚 Game of Laplace 5 [特典CD付完全生産限定版][DVD] / アニメ

価格:6,177円
(2016/2/11 00:20時点)
感想(0件)



乱歩奇譚 Game of Laplace 5
  [特典CD付完全生産限定版][DVD] / アニメ


コバヤシ少年の友達のハシバ君、
コバヤシ少年が、ふりふりしてるプリプリのお尻を、
後ろから、顔赤くしてガン見してたり、
コバヤシ少年が、女装するからと、
着ている服を、次々に脱がれて、
脱ぎたてほかほかの下着まで、放り投げられ、渡され、
「僕はこれをどうしたら?!」と、顔赤くしてパニックしてたり、
(どうする気だったんだいwww)
寝転んだコバヤシ少年の、腹チラを、顔赤くして見てたり、
完全、ボーイズラブってましたね゚+.(◕ ω◕ )゚+.

いいことですwww

ストーリー自体、最初から、教師が、中学男子を本気で
好きになったりとかしてましたしねw

で、ふと思い出したのですが、
小学校の児童文学に、江戸川乱歩の小説って、
いっぱいあった気がします(w゚Д゚)w

そして、私は、それを読んでいたーーーー!!

なぜ、叫ぶかというと、
江戸川乱歩の本て、耽美とか、同性愛とか、
快楽がどうとか、そういうもの前提に書かれてる作品、
多いですよね?

江戸川乱歩も、対談とか、コラム的なものでも、
同性愛とかホモセクシャルについてとか、
書いてたはずだし・・・。

人間椅子って作品とか、たしか、
人間が椅子の中に入って、その全身で、
愛する人が座っているのを、体感して悦に入るって、
ストーリーでしたよね?

それで、叫んだのですです!!

江戸川乱歩の本って、小学校の図書室に並んでて
よかった作品なのかなぁってw
いや、少年探偵団とか、子供心くすぐりますが、
今、大人になって、よくよく考えると、
すごい本を、小学校の時、読んでたなぁとwww

あの頃に読んだ江戸川乱歩作品が、
私の腐道の原点だったのかもしれないですね\(´∀`)丿\(´∀`)丿

あの頃、江戸川乱歩作品を読破してなかったら、
今の、BL小説書く私は、いなかったのかもwww

そう言えば、色んな出版社から出てたけど、
その中に、
明智探偵と、怪人二十面相と、小林少年は、
まつ毛ビシバシの、超絶美形でイラスト書いてあったけど、
その他大勢の、小林助手の後ろにいた少年探偵団たちは、
目が点で書かれているという、あまりに、手抜きというか、
扱いの違いが、子供ながら、ひどっと、
つっこみいれたシリーズがありましたねwww

あれは、見ないと分からない酷さなので、
伝えるのが難しいですが、出版社の意図が知りたいですねwww

まぁ、そんなわけで、
江戸川乱歩作品って、BL要素盛りだくさんの、
BLジャンルに置かれていないどころか、
児童文学に置かれている、数少ない小説だなぁという話です( ^◇^)ゞ

江戸川乱歩作品の耽美さとかを、十分に描かれているのは、
さすがに、児童文学コーナーじゃないと思いますが、
久しぶりに、読んでみたいですね☆

アニメは、話数が少なかったから、
もっと、長編で、また作ってほしいなぁと思っております☆

乱歩奇譚(夢) [ 黒山メッキ ]

価格:864円
(2016/2/11 00:45時点)
感想(0件)



乱歩奇譚(夢) Game of Laplace (KOBUNSHA COMICS)
黒山メッキ


怪人二十面相 [ 黒史郎 ]

価格:604円
(2016/2/11 00:47時点)
感想(0件)



怪人二十面相 乱歩奇譚 (光文社文庫)
黒史郎


人間椅子 乱歩奇譚

価格:540円
(2016/2/11 00:49時点)
感想(0件)



人間椅子 乱歩奇譚
黒史郎/著 江戸川乱歩/原案 乱歩奇譚倶楽部/
原作 上江洲誠/監修光文社文庫


乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック [ 小説宝石編集部 ]

価格:1,944円
(2016/2/11 00:48時点)
感想(0件)



乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック
小説宝石編集部




毎日ポチポチお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL情報へ
にほんブログ村

私の他のサイトです
『散らされた花の行方(本編~オリジナルBL小説~)』
『散らされた花の行方(番外編)』
『散らされた花の行方~更なる深淵へ~』
posted by ちぃ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BLとしても読める本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433663559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック